独学

   本の虫となって新しい分野の知識を身に着けた記録。

工夫して数学を活用すれば物事は捗る。「とんでもなく面白い 仕事に役立つ数学」

数学を勉強する意味は? 高校や大学で習った数学を学び直す 固有値と微分 回転とオイラーの公式の関係 テイラー展開 まとめ

大学レベルの物理の独学には「ファインマン物理学」がオススメな3つの理由

実際に行われた講義を基に構成されている 口語体の文章 例え話や話の脱線がそのまま載っている 習う側に寄り添った説明 身近な現象を使った例題 それでも不安な人には「補講」用の一冊「ファインマン流 物理がわかるコツ」を 情報科学や計算機科学の勉強用に…

ガチガチの研究者が考察する「人を動かす」と「奴隷のしつけ方」

はじめに 研究活動での「人を動かす」実践例を想像してみた 相手の研究テーマの重要性を伝える(人を動かす三原則ー2) 研究相談では、まず聞き手に回り、相手の関心のありかを考える(人に好かれる六原則ー4,5) 相手の誤りは相手に悟らせる。自分の意…

ガチガチの理系だけどMBAのテキストを読み始めてみた4 | スティーブン・P・ロビンス著「組織行動のマネジメント」

ヘビーだけど、組織づくりで役立つメソッドが豊富 「職務満足感」と「生産性」、そして「組織市民行動」の関係 生産性の向上が職務満足感を与える 自治的な活動が生まれる条件 具体的な目標による管理 集団に参加するメリット グループとチームの違い リーダ…

長年リスニングに苦しんできた僕がようやく見つけた良テキスト「英語リスニングのお医者さん」

理由はわからないが、とにかく苦手だったリスニング 自分の問題点を教えてくれる「英語リスニングのお医者さん」 Part 1 では、24題のディクテーション問題に取り組む。 Part 2 では、①~⑧の各テーマ毎に、レッスンと練習文が用意されている。 Part 3 では、…

ガチガチの理系だけどMBAのテキストを読み始めてみた3 | ピーター・F・ドラッカー著「マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則」

はじめに マネジメントってこういうことか! 研究室に当てはめて考えてみると…

ガチガチの理系だけどMBAのテキストを読み始めてみた2 | フィリップ・コトラー著「コトラーのマーケティング・コンセプト」

事典のような構成 SNSが普及した今、どのようなマーケティングが広まるか まとめ

ガチガチの理系だけどMBAのテキストを読み始めてみた1 | マグレッタ・ジョアン著「マイケル・ポーターの競争戦略」

研究者 vs. MBA マイケル・ポーターの競争戦略 とは 研究者がビジネスを勉強する利点 研究者 vs. MBA ガチガチの理系の僕にとって、"MBA"と聞くと、なんだか遠い世界の資格(Master of Business Administrations なので正確には学歴)というような印象を受け…